« 待合室の植木、入院です | トップページ | 待合室の植木、選手交代です »

2014年9月14日 (日)

エバーフレッシュの不思議

  植物のことは詳しくはないのですが、レンタル植木屋さんの話では ねむの木の仲間だそうです。  シダのような葉っぱです。 子どもの頃、地震予知ができるかも知れないと噂を聞き、育てたことのある「 おじぎ草」の葉っぱに似ています。 おじき草の葉っぱは 指で つんつん つっつくと 葉っぱが閉じます。 「エバーフレッシュ」は つんつん しても葉っぱは閉じません。 (^^;)
  でも、あら不思議、夕方になると葉っぱが閉じて、朝になると 葉っぱが開きます。 植木屋さんに尋ねたところ、明るさに反応するのではなく 時間に反応するらしいとのこと。 待合室には直接に太陽の光が入らないため照明をつけなければ 昼までも薄暗いです。 でも、朝、出勤時には、暗い待合室の中で、しっかりと 葉っぱが開いています。 午前診が終わり、お昼休みのときは 葉っぱは開いていますが、午後診の準備を始める頃には 葉っぱが閉じ始めて、午後診 開始時はに ほぼすべての葉っぱが閉じています。 午後診のみ受診される方には、いつも 葉っぱが閉じていて 見栄えのしない 植木に見えるかもしれませんね。  午前中の 葉っぱが開いているところも見てあげてね。
   毎日観察していますが、お天気、照明、気温、蚊取り線香の有無に関わらず、ほぼ毎日、朝の出勤時には 葉っぱ全開、午後診開始時には全閉しています。 早寝、早起きで、なかなか健康的な植木です。






















« 待合室の植木、入院です | トップページ | 待合室の植木、選手交代です »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ