« その後の 植木 事情 | トップページ

2017年1月29日 (日)

再び エバーフレッシュ

 年末年始、医療フロアのロビーで日光浴をさせていた 待合室の植木「ポストのタワー」。 年明けに 植木屋さんにみてもらいましたが、やや元気がなさそう とのことで、一旦引き上げ、交代で「エバーフレッシュ」 を置いていただきました。 「エバーフレッシュ」は以前に一度置いてもらった植木 (3代目) で、葉っぱが開いたり閉じたりする 不思議な植物です。 以前の植木屋さんのお話では 時間に反応して 葉っぱが閉じたり開いたりするとのこと。 午後の診察が始まる前、15時すぎには、葉っぱが閉じかかり、午後診が始まる頃にはほぼ完全に閉じています。 このため午後診のあいだは もうひとつ見栄えがしないのが残念です。 ひょっとして 昼休みに待合室の照明を消すので、夜が来たと勘違いして葉っぱを閉じるのではないかと思い、一度、昼休み中、照明をつけっぱなしにしてみましたが、15時すぎには葉っぱが閉じてきました。 やはり 時間がわかっているのでしょうかね。 でも 毎日よく観察していると 微妙に葉っぱの閉じる時間は違うのがわかります。 日によっては30分から60分くらいの違いがありまして、結構、テキトーな奴やな、とも感じます。 でも毎日時間に追われて、せこせこ 生活している現代人には羨ましくも思います。 

« その後の 植木 事情 | トップページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ